簿記2級

簿記2級の資格を取得するメリットは?

簿記2級の資格を取得すると、どんなメリットがあるのでしょう?

 

簿記は、企業の経理部門はもちろん、営業や経営分析、コスト管理などあらゆる部門にとって活用できる資格です。

 

営業の場合、独立採算性を採っている会社も多く、それぞれの営業部門や部課単位でも儲かっているかどうかを分析する必要があります。

 

また、取引先の決算書からその会社の財務状況を見抜く力も必要です。

 

工場に勤務していれば、コスト管理が必要となりますし、会社の幹部になれば、経営分析が必須です。

 

このように企業で必要とされる簿記の知識ですが、転職や昇進を有利にするには簿記2級以上の取得が望ましいとされています。

 

それは、3級が簿記の基礎を学ぶのに対し、簿記2級はもっと深い知識を学ぶため、 より実務に役立つからです。

 

更に、日商簿記2級から1級合格まで進むと、税理士試験の受験資格が得られます。

 

また、日商簿記(1級〜3級)は、多くの大学・短大等で、推薦入試の基準や単位認定の対象としても利用されています。

 

商工会議所のホームページを参考にして下さい。
http://www.kentei.ne.jp/for/

 

 

簿記2級合格を目指す方へ

 

  簿記2級を効率良く勉強する方法として、資格スクールの講座を利用する方法があります。

 

  私も、簿記3級や2級は通信コースで、簿記1級は通学コースで勉強し、何れも一回で
  合格することが出来ました。

 

  プロのカリキュラムに沿って学習のポイントを知ることや、アドバイスを受けることは、
  大きなメリットになったことを実感しています。

 

  おススメの簿記講座として、下記 「簿記の講座を徹底比較」の記事を参考にして下さい。

 

 

     簿記2級の講座 【資格の大原】

 

     簿記2級の講座 【資格の学校 TAC】

 

     簿記2級の講座 【大栄経理学院 (大栄教育システム)】

 

     簿記2級の講座 【合格のLEC】

 

     簿記2級の講座 【生涯学習のユーキャン】