簿記2級

簿記2級の難易度は?

簿記2級を勉強するにあたって、どのくらい難しいのかは気になりますね。

 

簿記2級の検定試験の合格率は、実施回によってばらつきがあるものの過去5年の平均では約30%です。

 

これを「3割の人は合格する。」と思うか、「半分以上が不合格になっている。」と思うかは、人それぞれです。

 

そして、簿記2級の難易度はどのくらいかと言うときには、やはり3級との比較になります。

 

簿記3級の合格率約39%と比べて、簿記2級は3級合格者も多い中での30%ですから、かなりレベルが上がっているのは間違いありません。

 

勉強内容について、簿記2級は3級に比べてボリュームが増えるだけでなく、質も上がっています。

 

簿記2級は、3級の商業簿記に株式会社会計や本支店会計等が追加されて、より掘り下げた知識が求められます。

 

その上、新しい科目である工業簿記が登場します。
製造業での会計処理を行うため、新しい勘定科目も多く、製品の原価計算も行います。

 

こんな風に書いてしまうと、難しくて大変だと感じるかも知れませんが、3級をマスターできているなら、大丈夫です。

 

何事も「0」から「1」にするまでが一番大変で、簿記3級で簿記の仕組みを理解するまでが「1」とすれば、あとは積み重ねて行くだけです。

 

確かに、工業簿記が増えた分、3級に比べて勉強時間が多く必要ですが、企業に簿記の資格として認めてもらえるのも簿記2級の方ですから、がんばる価値はあると思います。

 

 

簿記2級合格を目指す方へ

 

  簿記2級を効率良く勉強する方法として、資格スクールの講座を利用する方法があります。

 

  私も、簿記3級や2級は通信コースで、簿記1級は通学コースで勉強し、何れも一回で
  合格することが出来ました。

 

  プロのカリキュラムに沿って学習のポイントを知ることや、アドバイスを受けることは、
  大きなメリットになったことを実感しています。

 

  おススメの簿記講座として、下記 「簿記の講座を徹底比較」の記事を参考にして下さい。

 

 

     簿記2級の講座 【資格の大原】

 

     簿記2級の講座 【資格の学校 TAC】

 

     簿記2級の講座 【大栄経理学院 (大栄教育システム)】

 

     簿記2級の講座 【合格のLEC】

 

     簿記2級の講座 【生涯学習のユーキャン】