簿記2級

簿記2級の不合格経験者は、簿記に向いていないのでしょうか?

簿記2級の検定試験で、不合格になったから簿記に向いていないなんて、決してそんなことはありません。

 

受験するところまで勉強したのですから、向いていないことはないと思います。向いていないのなら、受験するまで行かずに勉強をやめてしまっている筈ですから。

 

簿記検定試験不合格の理由は、以下の様に色々あると思います。

 

試験日の体調が悪かった。
異常に緊張して実力が発揮できなかった。
計算ミスや勘違いをしてしまった。
過去問題では合格点が取れていたのに、予想もしなかった問題で戸惑った。
極端に合格率の低い回にあたってしまった。

 

いわゆる運が悪いと言うケースも多いのですが、「運も実力の内」という
言葉もあるように、今後は運も味方につけましょう。

 

その為には、次の試験までに基礎から徹底的に見直して、自信がつくまで問題を解きまくることです。

 

1回目にそこそこの実力で合格してしまうよりも、もう一度勉強する機会を得たと思って、次回の試験はゆるがない自信と実力で合格しましょう。

 

受験経験を積むことも余裕につながりますので、良い経験をしたと前向きにとらえ、あきらめずに再チャレンジして下さいね。

 

 

簿記2級合格を目指す方へ

 

  簿記2級を効率良く勉強する方法として、資格スクールの講座を利用する方法があります。

 

  私も、簿記3級や2級は通信コースで、簿記1級は通学コースで勉強し、何れも一回で
  合格することが出来ました。

 

  プロのカリキュラムに沿って学習のポイントを知ることや、アドバイスを受けることは、
  大きなメリットになったことを実感しています。

 

  おススメの簿記講座として、下記 「簿記の講座を徹底比較」の記事を参考にして下さい。

 

 

     簿記2級の講座 【資格の大原】

 

     簿記2級の講座 【資格の学校 TAC】

 

     簿記2級の講座 【大栄経理学院 (大栄教育システム)】

 

     簿記2級の講座 【合格のLEC】

 

     簿記2級の講座 【生涯学習のユーキャン】