簿記2級

簿記2級は就職で有利になりますか?

簿記2級の資格を持っていると、就職にも有利になると思います。

 

特に、経理関係の仕事の場合は、企業側も簿記3級では物足らないと感じ、より実践に役立つ簿記2級を求める場合が多いでしょう。

 

例えば、国税専門官は合格後採用までに日商簿記2級まで取得しないといけないと言われています。

 

また、簿記は経理以外でもあらゆる分野の仕事に役立ちますから、他が同じ条件であれば、簿記の資格を持っている方が有利になります。

 

私は商社に勤めていたのですが、社内試験の科目に簿記がありました。
簿記は会社として必須科目になる程、経理だけでなく営業やその他の部門でも必要とされていました。

 

簿記は、就職の時だけでなく、就職してからこそ役に立つ資格だと思います。

 

 

簿記2級合格を目指す方へ

 

  簿記2級を効率良く勉強する方法として、資格スクールの講座を利用する方法があります。

 

  私も、簿記3級や2級は通信コースで、簿記1級は通学コースで勉強し、何れも一回で
  合格することが出来ました。

 

  プロのカリキュラムに沿って学習のポイントを知ることや、アドバイスを受けることは、
  大きなメリットになったことを実感しています。

 

  おススメの簿記講座として、下記 「簿記の講座を徹底比較」の記事を参考にして下さい。

 

 

     簿記2級の講座 【資格の大原】

 

     簿記2級の講座 【資格の学校 TAC】

 

     簿記2級の講座 【大栄経理学院 (大栄教育システム)】

 

     簿記2級の講座 【合格のLEC】

 

     簿記2級の講座 【生涯学習のユーキャン】