簿記2級

簿記2級の検定で、日商2級と全商2級、全経2級との違いは?

簿記検定には、日商簿記検定、全商簿記検定、全経簿記検定の3種類があります。

 

日商簿記検定は、日本商工会議所が主催し、主に社会人を対象としている検定試験です。1級・2級・3級・4級があります。

 

全商簿記検定は、全国商業高等学校協会が主催し、主に商業高校生を対象としている検定試験です。1級・2級・3級があります。

 

全経簿記検定は、全国経理教育協会が主催し、主に経理専門学校生を対象としている検定試験です。上級・1級・2級・3級・4級があります。

 

それでは、それぞれの2級を比べて見ましょう。

 

全商2級と全経2級は、「商業簿記」のみですが、日商2級は「商業簿記」に「工業簿記」も加わります。

 

日商2級は、商業簿記だけでも全商2級や全経2級よりもボリュームが多く、その上に工業簿記も加わることから、かなり難易度も高くなっています。

 

三つの中で一番知名度や企業の評価が高く、一般的に簿記検定と言えば、日商簿記を指します。

 

これから検定試験を目指すのでしたら、日商2級合格を目標にすることをおススメします。

 

 

簿記2級合格を目指す方へ

 

  簿記2級を効率良く勉強する方法として、資格スクールの講座を利用する方法があります。

 

  私も、簿記3級や2級は通信コースで、簿記1級は通学コースで勉強し、何れも一回で
  合格することが出来ました。

 

  プロのカリキュラムに沿って学習のポイントを知ることや、アドバイスを受けることは、
  大きなメリットになったことを実感しています。

 

  おススメの簿記講座として、下記 「簿記の講座を徹底比較」の記事を参考にして下さい。

 

 

     簿記2級の講座 【資格の大原】

 

     簿記2級の講座 【資格の学校 TAC】

 

     簿記2級の講座 【大栄経理学院 (大栄教育システム)】

 

     簿記2級の講座 【合格のLEC】

 

     簿記2級の講座 【生涯学習のユーキャン】