簿記2級

【簿記2級の講座】 教育訓練給付制度とは

教育訓練給付制度とは、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、その教育訓練施設に支払った経費の一部を支給してもらえる雇用保険の給付制度です。

 

つまり、一定の条件を満たせば、講座終了後に申請すると、スクールに支払った受講料の20%が戻ってくるという制度です。

 

ハローワークのホームページによれば、働く方の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的としています。

 

現在お勤めの方や離職されている方は、資格スクールの講座を受ける場合、教育訓練給付制度を利用できるかどうかを確認してみて下さい。

 

最初の手続きが面倒に感じるかも知れませんが、受講料の20%負担が軽くなりますので、受給資格を満たしている方は、検討してみましょう。

 

但し、この制度を一度利用すると、その支給を受けた受講開始日から新たに支給要件期間が3年以上必要となりますので、ご注意下さい。

 

【給付額】
受講生本人が支払った教育訓練経費の20%に相当する額(10万円が上限)で、ハローワークより支給されます。(4千円を超えない場合は支給されません。)

 

【給付を受けることができる方】
現在お勤めの方は、教育訓練の受講開始日において雇用保険の被保険者期間が3年以上(初回は1年以上)ある方

 

離職されている方は、離職日の翌日以降、受講開始日までの期間が1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合には最大4年以内)で、さらに雇用保険の被保険者期間が3年以上(初回は1年以上)ある方。

 

※ 給付を受けるためには、教育訓練の受講修了後に、ハローワークへの支給申請が必要なので、次の支給申請手続きを参考にして下さい。

 

 

簿記2級合格を目指す方へ

 

  簿記2級を効率良く勉強する方法として、資格スクールの講座を利用する方法があります。

 

  私も、簿記3級や2級は通信コースで、簿記1級は通学コースで勉強し、何れも一回で
  合格することが出来ました。

 

  プロのカリキュラムに沿って学習のポイントを知ることや、アドバイスを受けることは、
  大きなメリットになったことを実感しています。

 

  おススメの簿記講座として、下記 「簿記の講座を徹底比較」の記事を参考にして下さい。

 

 

     簿記2級の講座 【資格の大原】

 

     簿記2級の講座 【資格の学校 TAC】

 

     簿記2級の講座 【大栄経理学院 (大栄教育システム)】

 

     簿記2級の講座 【合格のLEC】

 

     簿記2級の講座 【生涯学習のユーキャン】