簿記2級

簿記2級の受験者データと合格率

日商簿記検定試験・2級の過去5年の全国合格率等は下記表の通りです。

 

回 (年月日) 実受験者数 合格者数 合格率
130    (H24.  2.26)

53,404名

16,808名

31.5%

129    (H23.11.20)

64,052名

28,489名

44.5%

128    (H23.  6.12)

52,546名

18,299名

34.8%

127    (H23.  2.27)

66,838名

21,653名

32.4%

126    (H22.11.21)

69,100名

14,857名

21.5%

125    (H22.  6.13)

67,337名

26,909名

40.0%

124    (H22.  2.28)

66,330名

8,244名

12.4%

123    (H21.11.15)

74,371名

28,585名

38.4%

122   (H21.  6.14)

57,616名

14,700名

25.5%

121   (H21.  2.22)

60,475名

26,053名

43.1%

120    (H20.11.16)

61,662名

18,252名

29.6%

119    (H20.  6.  8)

50,573名

15,830名

31.3%

118    (H20.  2.24)

57,812名

16,973名

29.4%

117    (H19.11.18)

60,877名

12,608名

20.7%

116    (H19.  6.10)

44,242名

12,911名

29.2%

115    (H19.  2.25)

52,104名

22,168名

42.5%

(日本商工会議所データ)

 

 

この表を見てもわかります様に、合格率は124回の12.4%から129回の44.5%まで、大きな幅がありますね。

 

この表の合格率を平均すると31.675%となり、大体30%くらいと言えるでしょう。

 

なぜ、実施回によって、こんなに合格率にばらつきが出るのでしょうか?

 

日商簿記検定試験は、競争試験ではなく、100点満点中70点を取れば合格する資格試験です。その為、各回の試験によって難易度の違いが影響していると思われます。

 

たとえ合格率が低い時でも、試験範囲をまんべんなく地道に勉強していれば、大丈夫です。

 

 

簿記2級合格を目指す方へ

 

  簿記2級を効率良く勉強する方法として、資格スクールの講座を利用する方法があります。

 

  私も、簿記3級や2級は通信コースで、簿記1級は通学コースで勉強し、何れも一回で
  合格することが出来ました。

 

  プロのカリキュラムに沿って学習のポイントを知ることや、アドバイスを受けることは、
  大きなメリットになったことを実感しています。

 

  おススメの簿記講座として、下記 「簿記の講座を徹底比較」の記事を参考にして下さい。

 

 

     簿記2級の講座 【資格の大原】

 

     簿記2級の講座 【資格の学校 TAC】

 

     簿記2級の講座 【大栄経理学院 (大栄教育システム)】

 

     簿記2級の講座 【合格のLEC】

 

     簿記2級の講座 【生涯学習のユーキャン】