簿記2級

簿記2級・検定試験までの学習の流れ

簿記2級のゴールである試験日が決まったら、自分の学習計画を立てて下さい。スケジュール表を作って進捗管理をすることが大事です。

 

試験前日までの学習の流れは、初めて簿記を学ぶ方と、簿記3級の勉強を終えている方とでは、違います。

 

初めて簿記を学ぶ方は、簿記3級の商業簿記から勉強して簿記の仕組みが理解できるようになって下さい。

 

テキストで基礎を学び、例題で理解し、練習問題で知識を定着させます。1単元毎に、問題集の問題も解いていきます。
一通り終わったら、過去問題で常に合格点の70点以上取れるようになってから、簿記2級の勉強に進んで下さい。

 

簿記2級は、先ず、商業簿記のテキストで基礎を学び、例題で理解し、練習問題で知識を定着させます。1単元毎に、問題集の問題も解いていきます。

 

間違った問題は、解けるようになるまで何度も復習して、自信がついたら、工業簿記に進み、同じように勉強します。

 

試験の1ヶ月前には、商業簿記と工業簿記のテキストと問題集を一通り終えるように学習計画を立てて下さい。

 

あとの1ヶ月は、知識の再確認や欠点の克服と過去問題や予想問題に取り組みます。

 

専門学校の公開模擬試験を受けることも、試験に慣れておく為には良い方法だと思います。

 

簿記2級合格を目指す方へ

 

  簿記2級を効率良く勉強する方法として、資格スクールの講座を利用する方法があります。

 

  私も、簿記3級や2級は通信コースで、簿記1級は通学コースで勉強し、何れも一回で
  合格することが出来ました。

 

  プロのカリキュラムに沿って学習のポイントを知ることや、アドバイスを受けることは、
  大きなメリットになったことを実感しています。

 

  おススメの簿記講座として、下記 「簿記の講座を徹底比較」の記事を参考にして下さい。

 

 

     簿記2級の講座 【資格の大原】

 

     簿記2級の講座 【資格の学校 TAC】

 

     簿記2級の講座 【大栄経理学院 (大栄教育システム)】

 

     簿記2級の講座 【合格のLEC】

 

     簿記2級の講座 【生涯学習のユーキャン】