簿記2級

簿記2級・工業簿記の勉強法

工業簿記は、簿記2級で初めて勉強する科目です。

 

工業簿記は、製造業での会計処理を行うため、新しい勘定科目も多く、最初は戸惑うかも知れませんが、順を追って勉強していけば大丈夫です。

 

製造業では、仕入れた原材料等に加工を加えて、製品を製造する活動を記録する必要があります。

 

その為に、製品の製造にかかった費用を集計して原価を計算する原価計算も行います。

 

新しいことを学ぶのは大変な反面、わくわくする楽しさもあります。

 

私は、簿記2級で工業簿記を始めたとき、工場の勘定の流れや原価計算が新鮮で、とても好きになりました。

 

簿記3級で簿記の仕組みに感動し、簿記2級で簿記のおもしろさを実感したのを覚えています。

 

苦手意識を持つより、好きになってしまった方が得ですね。

 

具体的な勉強方法ですが、テキストの例題をじっくり勉強し、練習問題をやってみます。

 

繰り返し勉強することも大事なのですが、少し不安でもとりあえず次に進んでみて、一通り学んでからもう一度そこに戻る方法もあります。
全体を勉強して、始めてわかることもあるからです。

 

工業簿記を勉強していく過程では、常に勘定の流れを意識して、今、全体のどの部分を勉強しているのか、図を頭に浮かべて考えると良いと思います。

 

 

簿記2級合格を目指す方へ

 

  簿記2級を効率良く勉強する方法として、資格スクールの講座を利用する方法があります。

 

  私も、簿記3級や2級は通信コースで、簿記1級は通学コースで勉強し、何れも一回で
  合格することが出来ました。

 

  プロのカリキュラムに沿って学習のポイントを知ることや、アドバイスを受けることは、
  大きなメリットになったことを実感しています。

 

  おススメの簿記講座として、下記 「簿記の講座を徹底比較」の記事を参考にして下さい。

 

 

     簿記2級の講座 【資格の大原】

 

     簿記2級の講座 【資格の学校 TAC】

 

     簿記2級の講座 【大栄経理学院 (大栄教育システム)】

 

     簿記2級の講座 【合格のLEC】

 

     簿記2級の講座 【生涯学習のユーキャン】