簿記2級

簿記2級・商業簿記の勉強法

簿記2級の商業簿記は、簿記3級の試験範囲に、株式会社会計と本支店会計が加わります。

 

株式会社会計では、資本金や剰余金、社債等を新たに学びます。

 

簿記2級の商業簿記で少し難しく感じるのは、本支店会計と特殊商品売買(諸取引の処理)だと思います。

 

しかし、逆に言えば、この二つを攻略すると、あとは、3級の基本の延長線上で理解できると思います。

 

本支店会計と特殊商品売買をじっくり勉強して下さい。
そして、練習問題でコツをつかんでしまえば、得意分野にしてしまうこともできます。

 

簿記2級は、3級よりも範囲が広くなる分、出題のパターンも多くなりますので、初めからヤマを張るのではなく、先ずは地道に勉強することが大事だと思います。

 

一通り勉強したら、練習問題を数多く解くことで、理解を深めたり、自分の弱点を知ることが出来ます。

 

自分の弱点がわかったら、もう一度テキストに戻って勉強しましょう。

 

2級の商業簿記の知識をしっかり定着させて、自信が持てるようになってから、工業簿記に進んで下さい。

 

但し、工業簿記の勉強を始めても、工業簿記を勉強している間に商業簿記を忘れてしまわないように、並行して商業簿記の練習問題を1日1問でも良いので解くことをおすすめします。

 

 

 

簿記2級合格を目指す方へ

 

  簿記2級を効率良く勉強する方法として、資格スクールの講座を利用する方法があります。

 

  私も、簿記3級や2級は通信コースで、簿記1級は通学コースで勉強し、何れも一回で
  合格することが出来ました。

 

  プロのカリキュラムに沿って学習のポイントを知ることや、アドバイスを受けることは、
  大きなメリットになったことを実感しています。

 

  おススメの簿記講座として、下記 「簿記の講座を徹底比較」の記事を参考にして下さい。

 

 

     簿記2級の講座 【資格の大原】

 

     簿記2級の講座 【資格の学校 TAC】

 

     簿記2級の講座 【大栄経理学院 (大栄教育システム)】

 

     簿記2級の講座 【合格のLEC】

 

     簿記2級の講座 【生涯学習のユーキャン】