簿記2級

【簿記2級の勉強法】 簿記2級を一通り勉強している場合

簿記2級の勉強を一通り終えている方は、問題を数多く解くことで、理解を深めたり、自分の弱点を知ったりすることができます。

 

知っていることと問題が解けることとは違います。
特に簿記2級は、知っていても理解度が浅いと、問題が解けない場合が多いです。

 

間違った問題についてはもう一度テキストに戻って勉強し、例題を見直しましょう。

 

それから、間違った問題をもう一度解いて見ます。

 

更に1週間後、その問題を解くことができたら、かなり理解が深まっている筈です。

 

私の場合は、「間違いノート」を作って、問題の内容と答えのポイントに加え、なぜ間違ったのかも書いていました。
「間違いノート」は、試験直前に見直すときにも役に立ちました。

 

問題集を解けるようになったら、簿記2級検定試験の過去問題を必ず制限時間内で挑戦してみましょう。

 

最初は時間内に解くことが難しいかも知れませんが、出題パターンに慣れてくると出来るようになります。

 

やはり、繰り返し問題を解くことが合格への近道です。

 

 

簿記2級合格を目指す方へ

 

  簿記2級を効率良く勉強する方法として、資格スクールの講座を利用する方法があります。

 

  私も、簿記3級や2級は通信コースで、簿記1級は通学コースで勉強し、何れも一回で
  合格することが出来ました。

 

  プロのカリキュラムに沿って学習のポイントを知ることや、アドバイスを受けることは、
  大きなメリットになったことを実感しています。

 

  おススメの簿記講座として、下記 「簿記の講座を徹底比較」の記事を参考にして下さい。

 

 

     簿記2級の講座 【資格の大原】

 

     簿記2級の講座 【資格の学校 TAC】

 

     簿記2級の講座 【大栄経理学院 (大栄教育システム)】

 

     簿記2級の講座 【合格のLEC】

 

     簿記2級の講座 【生涯学習のユーキャン】