簿記2級

【簿記2級の勉強法】 簿記3級を一通り勉強している場合

簿記3級を一通り勉強していて、簿記2級の資格取得を目指しておられる方へのアドバイスです。

 

先ず、簿記3級検定試験の過去問題を制限時間内で合格点が採れるようになるところまで勉強してから、簿記2級の勉強を始めましょう。

 

簿記3級の検定試験は、2級を勉強中に腕試しで受けても良いし、2級を受ける日の午前にすべり止めで受けることも可能です。(2級の試験は午後にあります。)

 

もちろん、いきなり簿記2級を受験してもかまいません。
むしろ、3級の過去問題で高得点が採れるまで勉強しているのだったら、2級の受験に集中した方が良い場合もあります。

 

人それぞれの性格や考え方にもよりますので、いろんな選択肢の中から自分に合った方法を選んでみて下さい。

 

簿記2級は、工業簿記が新たに加わります。
商業簿記も3級の内容に、株式会社会計や本支店会計など、新しい項目が追加されます。

 

どちらから勉強する方が良いのかと言えば、私の経験からでは、3級で慣れた商業簿記からスタートさせた方が良いと思います。

 

簿記2級の商業簿記を理解し、練習問題にも慣れてきたら、工業簿記に取り掛かりましょう。

 

それぞれの勉強方法については、この後の記事である商業簿記の勉強法と工業簿記の勉強法を参考にして下さい。

 

 

簿記2級合格を目指す方へ

 

  簿記2級を効率良く勉強する方法として、資格スクールの講座を利用する方法があります。

 

  私も、簿記3級や2級は通信コースで、簿記1級は通学コースで勉強し、何れも一回で
  合格することが出来ました。

 

  プロのカリキュラムに沿って学習のポイントを知ることや、アドバイスを受けることは、
  大きなメリットになったことを実感しています。

 

  おススメの簿記講座として、下記 「簿記の講座を徹底比較」の記事を参考にして下さい。

 

 

     簿記2級の講座 【資格の大原】

 

     簿記2級の講座 【資格の学校 TAC】

 

     簿記2級の講座 【大栄経理学院 (大栄教育システム)】

 

     簿記2級の講座 【合格のLEC】

 

     簿記2級の講座 【生涯学習のユーキャン】