簿記2級

第142回日商簿記2級検定試験は、平成28年2月28日(日)です。

第141回日商簿記2級検定試験の解答速報はこちら

簿記2級 合格を目指して!

簿記の知識は、経理担当者だけでなく、全てのビジネスパーソンに役立つものです。

 

簿記を勉強中の方、そして、これから簿記を勉強しようとしている方も、簿記3級より実践的な知識を学び、企業からの評価も高い簿記2級に合格するまでぜひ、がんばって勉強して下さい。

 

勉強のコツは、「好きこそ物の上手なれ」ということわざ通り、簿記を好きになってしまうことが一番です。どうせ勉強するなら、楽しく学びましょう。

 

このサイトでは、簿記2級について色々な情報を提供していますが、管理人の資格取得体験が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

簿記2級の検定試験で合格するための勉強法は?

簿記2級の検定試験で合格を目指す場合、その方の状況によって色々なパターンがありますので、最適な勉強法を選択することが重要だと思います。

 

例えば、簿記が全く初めての方と簿記3級に合格している方とは、スタートラインが違いますし、学生と社会人とでは勉強にかけられる時間が違います。

 

また、資格取得目的や目標とする期限によっても違ってきます。

 

先ずは、攻略すべき相手(簿記2級)を知ることから始めて、自分の状況や目標に合った勉強法を選択し、検定試験までの学習計画を立てて下さい

 

簿記2級の講座にはどんな種類があるの?

簿記の講座には、通学と通信があります。
そして、通学には、先生の生講義を受けるコースと個別に映像で講義を視聴するコースがあり、通信にはDVDやWEBのコースなどがあります。

 

通学  生講義 or 映像

 

通信  映像( WEB or DVD)
     音声(ダウンロード or CD)
     資料(教材と添削)

 

通学で生講義を受けるコースは、決まった曜日の決まった時間にスクールに行くことで、勉強の時間を強制的に確保できて、先生にその場で直に質問することが可能です。また、同じ教室で受講している仲間もできます。

 

私の経験では、生講義のコースが一番モチベーションを維持しやすかったのと先生が学習のポイントを教えてくれるので、効率良く勉強できたことが良かったです。

 

スクールで個別に映像で講義を視聴するコースは、好きな時間に予約して受講するので、時間に融通が利きます。決まった時間に受講するのは難しいが、自宅よりスクールで勉強する環境を整えたい方には最適です。

 

通信は、自宅で自分のペースで勉強したい方や、スクールが遠かったり、忙しくて
スクールに通う時間がとれない方に適しています。DVDやWEBのコースは、パソコン環境や好みで選べば良いでしょう。

 

この様に色んな形態があり、受講する方の環境に適したものを選択できます。

 

【簿記2級】 資格スクールの選び方

いざ簿記2級の講座を受けようと思っても、あまりにスクールや講座が色々あって迷ってしまいますね。

 

そこで、多くの資格スクールの中から、歴史と実績のある5校に絞りました。
大原・TAC・大栄・LEC・ユーキャンの5校です。

 

それぞれのスクールの特徴や受講スタイルを見て、ライフスタイル等自分に適した講座を見つけましょう。

 

スクールの主な特徴とホームページは下記の通りです。
(各スクール別の詳細は、「簿記の講座を徹底比較」の記事をご参照下さい。)

 

資格の大原

昭和32年に大原簿記学校として設立しており、昔から簿記では一番有名な学校。

 

通学は、教室の生講義が基本でクラス数も充実しており、個別に映像で講義を視聴する講座もある。
通信は、映像( WEB or DVD)、音声(ダウンロード or CD)、資料(教材・添削)の講座がある。 

 

生講義でも黒板に書かれる内容があらかじめ準備されている。
全ての受講生は自習室が利用できる。

 

【大原のホームページ】
http://www.o-hara.ac.jp/best/boki/

 

大原の資料請求

 

 

資格の学校 TAC

東証1部に上場している資格取得の学校としては最大手の学校。

 

通学は、教室の生講義と個別に映像で講義を視聴する講座がある。
通信は、映像( WEB or DVD)と音声(ダウンロード )講座がある。

 

通信生の希望者には、専任講師が電話にて学習進捗状況や問題点を確認してくれる。

 

【TACのホームページ】
http://www.tac-school.co.jp/kouza_boki/

 

TACの資料請求

 

 

大栄経理学院 (大栄教育システム)

社会人・学生のための資格スクール」として、学生から社会人、主婦など幅広い層・年代を対象としており、私も通っていた資格とスキルアップの学校。

 

通学は、教室の生講義と個別に映像で講義を視聴するオンデマンドコースがある。
通信は、映像( WEB or CD-ROM)の講座がある。

 

オンデマンドでの授業とライブの授業の両方が受講できる。
基本講義、実践練習ともに、講座回数が最多である。

 

【大栄のホームページ】
http://www.daiei-ed.co.jp/course/course-boki.html

 

大栄の資料請求

 

 

合格のLEC

弁護士・公認会計士・行政書士など士業系で全国トップクラスの資格取得支援学校

 

通信Web動画・音声ダウンロードと通信DVDの講座があり、それにオプションで通学(生講義 or ビデオ or 個別テレビ)受講を追加することができる。

 

完全マスター講座は、追加料金なしで次回検定までWeb講義を受講可能。
「教えてチューター」というインターネットフォローがあり、受講生なら24時間いつでも質問と相談ができる。

 

【LECのホームページ】
http://www.lec-jp.com/boki/

 

LECの資料請求

 

 

生涯学習のユーキャン

資格・趣味の通信講座が約120種以上あり、テレビや雑誌でもおなじみの通信教育では一番有名

 

通信講座のみだが、添削指導はすべて講師が個別に直筆の赤ペン指導で、弱点も補強方法つきでわかる。

 

2級コースの標準学習期間は6ヶ月だが、その期間を越えても12ヶ月まで指導が受けられる。
「学びオンラインプラス」では、携帯電話やパソコンから学習のポイントを講師が直接解説する講義動画を見ることやメールで質問を送ることもできる。

 

【ユーキャンのホームページ】
http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/61/

 

ユーキャンの資料請求

 

 

環境やライフスタイルに合った講座を選ぼう

各スクールの主な特徴を見てきましたが、各スクールの資料を無料でホームページから請求できますので、一度取り寄せて比較検討してみましょう。

 

特に通学の場合は、スクールの場所および講座のある曜日や時間帯をチェックする必要がありますので、資料を見て自分の環境やライフスタイルに合った講座を見つけて下さい。受講料も気になるところですね。

 

 

【大原のホームページ】
http://www.o-hara.ac.jp/best/boki/

 

【TACのホームページ】
http://www.tac-school.co.jp/kouza_boki/

 

【大栄のホームページ】
http://www.daiei-ed.co.jp/course/course-boki.html

 

【LECのホームページ】
http://www.lec-jp.com/boki/

 

【ユーキャンのホームページ】
http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/61/